カート

名入れシャンパン

ウェディングの披露宴や二次会などのパーティー、お祝いの席での乾杯に欠かせないシャンパン。細やかな泡がグラスを立ち上がる様がとても魅力的です。また、口当たりが柔らかく華やかそして上品な味わいが特徴です。美しい黄金色のシャンパンは華やかで、特別な日にふさわしいお酒と言えます。ここではシャンパンのボトルにお好きなデザインやメッセージを刻印して、華やかにカラーリングを施した名入れシャンパンをご紹介します。装飾されたシャンパンボトルは、パーティー前の入り口に飾るだけでウェルカムボードの役割も果たしてくれます。

ブルートレゼルヴァ エレダード [名入れスパークリングワイン]

心地よい泡立ちと長い余韻が口の中に広がる、長期熟成を期間を経た格調高いカバです。

フェッラーリ ドゥミセック [名入れスパークリングワイン]

シャンパーニュ方式でつくられたスパークリングワイン。繊細な泡が多数長い時間持続します。

トスティ モスカート ピンク

ライトオレンジ色がかった鮮やかなピンク色、味わいのある甘みとフルーティーな余韻が印象的。

ヴーヴ エリーゼ ブリュット [名入れスパークリング]

繊細な泡立ちと白ブドウの優雅な香りが特長の辛口スパークリングワイン!

ロジャーグラート カヴァ ロゼ ブリュット [名入れスパークリングワイン]

ロジャーグラートの代名詞とも言える1本。艶やかなルビー色が特徴的!

シャンパンの豆知識

フランスのシャンパーニュー地方のスパークリングワインの事をシャンパンもしくはシャンパーニュと呼ぶ。日本では明治初期、三変酒(読み方はシャンパンシュ)とも呼ばれました。
シャンパンやシャンパーニュの表記は国際的にブランドとして保護されているので、フランスのシャンパーニュ地方で生産され、決められた製法で造られたものでないとシャンパンの名称を使う事ができない。その為、別の産地や違う製造方法で造られたものは、スパークリングワインと表記されています。

シャンパン製造方法

フランスのシャンパーニュ アルデンヌ地域で生産されたブドウのみを使用、白ブドウ種(例 : シャルドネ種)と黒ブドウ種(例 : ピノ•ノワール種)の配合により造られる。製法は白ワインの製造工程のを基に赤ワインのように黒ブドウ種で色づけを行なう製法。そして、瓶内二次発酵を15ヶ月以上熟成されたシャンパン製法のスパークリングワインをシャンパンと呼ぶ事ができます。 二次発酵時に発泡の元になるのはシロップ(ティラージュ)を添加物として入れ、仕上げ時にリキュールと別のシロップ(ドザージュ)を添加するのが特徴的です。

【同じ製法のスパークリングワインの名称 (代表例)】

シャンパンはブランド化され、シャンパンと呼ばれる物は他のスパークリングワインと比較しても高額です。

【あのスパイ映画の主人公が愛したシャンパン】

そんな数少ないシャンパンブランドの中でも、美味しいと言われるシャンパンがある。スパイ映画(数字3つで表記の映画)の主人公が劇中でも飲んでいて有名なシャンパン。

【シャンパンが余ったら】

シャンパンと呼ばれる物はとても高額です。スパークリングワインもボトルのものが殆どですが、共通して言えるのが発泡酒という点です。飲みきれず残ってしまって泡もほとんどなくなってしまった時オススメなのが、「料理に使う」です。

- 余ったシャンパン(スパークリングワイン)で作るオススメ料理 -

名入れシャンパンの人気ランキング

今、名入れシャンパンに人気のアイテムです。名入れシャンパン選びの参考にどうぞ。

名入れシャンパンのおすすめ商品

名入れシャンパンの商品をもっと見る

名入れお酒のおすすめを選ぶ

最近チェックした商品