カート

名入れウィスキー

芳醇な香りと独特な甘みを楽しむことができるウィスキーは、アルコール度数の高さから大人のイメージが強いお酒でした。最近ではウィスキーとソーダ水で作るハイボールが再び流行したため、以前の人気を知る大人から若い世代まで幅広く愛されるお酒として注目されています。そのため、以前はプレゼントとしても一緒に飲むことができなかったウィスキーも、今では一緒に楽しむことができるようになりました。ここでは、今注目のウィスキーのボトルに直接名前を入れることができる名入れウィスキーをご紹介します。いつもなかなか言えない感謝の気持ちを名入れウィスキーに託してプレゼント!渡した後は、一緒にウィスキーを楽しむ特別な時間をお過ごしください。

バーボン スモールバッチ [名入れウイスキー]

英国ウィスキーマガジン誌の『ベスト・オブ・ザ・ベスト』にて、2年連続でバーボンの最高得点を獲得、完成度の高いバーボンです。透き通る赤みが大人の魅力を感じさせます。

ネヴィス・デュー [名入れスコッチ]

スコッチウイスキーの伝統製法で造られ成した原酒を、日本人の繊細な味覚に合う柔らかくまろやかな味わいに仕上げたウイスキーです。

大人の魅力を醸し出すウィスキーボトル

大人の男の魅力を引き出すウィスキーボトル

7,128

お気に入りのウイスキーをいつでも持ち歩くことのできるウイスキー用の水筒。あのハリウッド映画や西部劇でよく登場する男の憧れウイスキーボトル!アウトドアでのキャンプや旅行などにおすすめです。ウイスキーを入れるときに便利なミニじょうごと、ベルトに通して持ち歩ける本革ケースもついています。

ウイスキー/スコッチの豆知識

ウイスキーは蒸留酒の一つで、大麦、ライ麦、トウモロコシの穀物を麦芽の酵素を糖化して、発酵し蒸発させたお酒です。

【ウイスキーの種類】

ウイスキーには産地によって原材料の違いや製法の違いで呼び方が違います。世界では大きく4つに分けて呼ばれますが、日本のメーカーは「ジャパニーズウイスキー」を提唱しているのでここでは5つに分類しています。

5大ウイスキー以外にも、ドイツ、タイ、インドでもウイスキーは造られていて、ドイツではクオリティの高いウイスキー「フィンチ・ハイランド・ウイスキー」。タイでは、天皇家の方もご愛飲という噂の「メコンウイスキー」。インドでは、イギリス植民地時代の歴史もあり。スコッチウイスキーの製法を引き継いで製造している為、5大ウイスキーの次の生産量を持っています。

【原材料によるウイスキーの種類】

ウイスキーは産地のほかに原材料によって呼び名が違う事もあります。製造法の違いもありますが、ウイスキー選びには欠かせません。

【ウイスキーの飲み方の種類】

【ウイスキーのコネタ】

  • ウイスキーの起源

    ウイスキーは最初は嗜好品としてのお酒ではなく、薬として飲まれていました。さらに、ウイスキーは修道士によって造られていたんです。

  • 余ったウイスキーの活用法

    お肉料理でソテーなどにウイスキーを加えてフランベすると具材の香りが引き立ちます。豚の生姜焼きでもトンカツ用の豚でも美味しくなります。他、バニラアイスに少量垂らして食べるのも美味しいです。

  • ウイスキー風呂

    北海道の余市川温泉にはウイスキー風呂というのがあるらしいです。アルコールによる血行促進と香りによるリラックス効果があるそうです。

  • 名入れウィスキーの人気ランキング

    今、名入れウィスキーに人気のアイテムです。名入れウィスキー選びの参考にどうぞ。

    名入れウィスキーのおすすめ商品

    名入れウィスキーの商品をもっと見る

    名入れお酒のおすすめを選ぶ

    最近チェックした商品