カート

フラワーギフト / お花の贈り物

誰かのために花を選ぶ。それだけでも幸せな気分になれます。直接お花屋さんで買うのが照れくさい方も、配送でお届けなのでお気軽にどうぞ。

プレゼントに花を贈る。贈り物として「お花」が選ばれるのか?「母の日=カーネーション」や「父の日=黄色いバラ」など、イベントによって、そのイベントの背景なども理由に含まれますが、一番の理由は、それは「綺麗」だから。
お花を贈る事は、パターン的に男性から女性が多いようですが、花の綺麗さを贈る女性へかけているというのもあります。
そして、花を贈られた女性が、花を贈られる事に対して、「素敵」「綺麗」という印象が強く印象を悪くす要素が少ないという統計があるそうです。

また、お花には「花言葉」や「誕生花」など花本来に意味を持つものもあります。


など、誕生花に関しては国や地域によって諸説が別れますが、366日分あります。 これらの意味を持たせても、フラワーギフトはさらに価値があがります。

最近のフラワーギフトの定番では、生花なのに枯れない「プリザーブドフラワー」や、造花でありながら空気を清浄化してくれる「CT触媒加工」のものもあります。

プリザーブドフラワー
花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜いた花材。
長所としては、水を与える必要がありません。生花と比べ遜色の無い質感と柔らかさがあります。保存環境が良ければ長期に形状を維持します。花粉アレルギーの心配がないので、お見舞いの花としても最適です。
短所としては、価格が生花に比べて値段が高い。生花よりも破損しやすい(接触に弱い)。強い紫外線が当たった場合、退色していく。長期間、花が他の物と接触していると花の染料が色移りする事があります。

CT触媒
空気にふれるだけで、消臭、抗菌、マイナスイオン効果がある触媒です。
この触媒表面に有機物が触れると酸化還元反応を起こして効果が生み出させれます。
玄関周りなどに、CT触媒加工された造花を置けば、タバコの臭いやペットの臭い等の原因となる物質を分解、低減してくれる上に、細菌等の養分となる周囲の有機物を分解します。
シックハウスの原因となるホルムアルデヒド等の揮発性有機化合物を低減にも効果あると言われています。


フラワーギフトは、贈り物として古くから親しまれつつも、さらに新しい技術を取り入れる事により、今でも人気の贈り物の一つです。

フラワーギフト / お花の贈り物のおすすめを選ぶ

アートフラワー / 人工観葉植物

お手入れが簡単な造花のインテリア。 枯れることがなくプレゼントにもぴったりです。

アートフラワー / 人工観葉植物をすべて見る

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは...

プリザーブドフラワーは特殊加工技術により、生花とほとんど変わらぬ美しさを長期間(1~2年)に渡って保つことができる新しいお花です。
プリザーブドフラワーは置く場所やお取り扱いによって、お花のもちが異なります。以下の点にご注意ください。

  1. プリザーブドフラワーは生花と同じように、花びらがつぶれたり切れたりするので、丁寧にお取り扱いください。
  2. プリザーブドフラワーはその特殊加工方法により水分を含んでいます。そのため、水分が染み出てくる可能性があります。衣類などへの付着にご注意ください。
  3. 色落ちの原因となりますので、プリザーブドフラワーには絶対に、お水をあげないてください。
  4. 冬の乾燥気候では、花びらが乾いて壊れやすくなることがありますので、ご注意ください。
  5. 季節(特に梅雨から夏にかけての高温多湿な時期)や環境により、虫の被害にあう恐れがあります。

プリザーブドフラワーをすべて見る

フラワーギフト / お花の贈り物の人気ランキング

今、フラワーギフト / お花の贈り物に人気のアイテムです。フラワーギフト / お花の贈り物選びの参考にどうぞ。

フラワーギフト / お花の贈り物のおすすめ商品

フラワーギフト / お花の贈り物の商品をもっと見る

最近チェックした商品