カート
ホワイトデー

ホワイトデー お返し

バレンタインを貰うのは嬉しいけど、ホワイトデーのお返し選びが結構大変!毎年のことでマンネリするし、サプライズ要素を出すのも難しくなってくる…。そこでスマートギフトでは、脱マンネリを目指し様々なアイデアを集めました。義理チョコのお返しには、お菓子のようでお菓子で無いマグネットや耳かき・ミニタオルのプチギフトを!本命には、名入れやメッセージを入れて思いを込められるアイテムを!バリエーション豊かなアイテムを取り揃えましたので、贈る相手を思いながら、喜ばれるとっておきのホワイトデーのお返しをお選びください。

ギフトセット!香りとメッセージで伝える ホワイトデーセット

ホワイトデーにピッタリのアロマセット。オリジナルのメッセージが入った携帯用アロマデュフーザーと、「ありがとう」と「あいしてる」のコンセプトにブレンドしたアロマオイルセットです。

ギフトセット!Top's スイーツとサムライウーマン ワンラブ名入れ香水の「パフューム シュークレ (甘い香り)」ホワイトデープレゼント

人気スイーツブランド「Top's」のスイーツギフトと女性人気香水「アランドロン サムライウーマン ワンラブ」のホワイトデープレゼントセット。香水にお好きなメッセージを入れられます。

ギフトセット!マリアージュ フレールの本格紅茶と名入れガラスマグカップの「格別な香りのくつろぎタイム」ホワイトデープレゼント

パリの老舗、紅茶ブランド「マリアージュ フレール」。そんな「本格紅茶」を楽しむ為の器は、紅茶の色がよく見える透明のガラス製カップが最適です。紅茶楽しみながらのくつろぎタイムをプレゼントできます。

ホワイトデーのおすすめを選ぶ

名入れホワイトデー

本命など、とっておきのホワイトデーのお返しはコレで決まり!

名前やメッセージを入れて、世界でたった1人のあの人へ、世界でたった1つのギフトを贈りましょう。日付などを入れると、素敵な時間を思い出すきっかけにもなるのでオススメですよ!

名入れホワイトデーをすべて見る

彼女へのホワイトデー

本命の彼女へのお返しは、スイーツと一緒に心に残るプレゼント!

寒がりな彼女へのホワイトデーには、持ち歩けるカイロや香りで温かくなるアロマなどがオススメ!ファッションに敏感な彼女へはキラキラ可愛いバッグハンガーなどが人気です!困ったら、名前やメッセージを入れてオリジナルのお返しを!

彼女へのホワイトデーをすべて見る

娘へ贈るホワイトデー

いつも元気をくれる娘さんへ、ちょっぴり大人のホワイトデーはいかがですか?

お母さんと一緒に作った手作りチョコや似顔絵など、心のこもったバレンタインを貰ったお子様へのホワイトデーのお返しのアイデア。特に高学年の女の子は、ちょっぴり大人のプレゼントが嬉しモノ!可愛いくて、オシャレなアイテムを贈りましょう。

娘へ贈るホワイトデーをすべて見る

妻へ贈るホワイトデー

いつまでもきれいでいて欲しい奥様にきれいを応援する美容グッズ!

仕事や育児で忙しいく、ついつい自分のことは後回しになりがちな奥様へ、お肌の大敵乾燥から肌を守る加湿器や、自分ではなかなか買えない贅沢なボディケアセットをホワイトデーのお返しにいかがですか?言葉でいいずらい感謝をホワイトデーお返しに託してみてはいかがですか?

妻へ贈るホワイトデーをすべて見る

母親へ贈るホワイトデー

今年のホワイトデーには癒しの時間を楽しめるアイテムに注目です!

家事をしながら音楽をやアロマを楽しむお母さんへのホワイトデーのお返しにオススメです。

母親へ贈るホワイトデーをすべて見る

友達へ贈るホワイトデー

彼女ではないけどずっと大切にしたい友達へのホワイトデーのお返しに。

彼女より気楽に本音を語り合える異性の友達は貴重な存在。誤解の無いように友達としてバレンタインのお返しはしたい!そんな時に便利な思わず笑ってしまう面白グッズから、実用的なバッグハンガーなど幅広く選びました。

友達へ贈るホワイトデーをすべて見る

低価格のホワイトデー

義理チョコのお返しや、幼稚園や小学生の子供に持たせるお返しに!

夫が会社で貰った義理チョコのお返しには、使える実用的なユニークなミニタオル。クラスの女の子からバレンタインをもらった息子には、高額ではなく女の子が喜んでくれるホワイトデーのお返しを!マグネットや学校でも使えるタオルも楽しい形がいっぱい集めました。

低価格のホワイトデーをすべて見る

ホワイトデーの人気ランキング

今、ホワイトデーに人気のアイテムです。ホワイトデー選びの参考にどうぞ。

ホワイトデーのおすすめ商品

ホワイトデーの商品をもっと見る

ホワイトデーの豆知識

日本でバレンタインデーが定着するようになって、若い世代の間でお返しをしょうという風潮が生まれたのがホワイトデーの由来。
これを見たお菓子業界が昭和50年代に入って、個々に独自の日を定めて、ビスケットやマシュマロ、キャンディー等で、「お返しの贈り物」として宣伝販売するようになりました。そこで、全国飴菓子工業協同組合関東地区部会がホワイトデーとして催事化。1978年に全国飴菓子工業共同組合が3月14日を「キャンデーを贈る日」として制定し、2年後1980年に全国規模のホワイトデーを開催して広まっていきました。

ホワイトデーの名前の由来

飴の材料である砂糖が白色だったところから、"白=ホワイト" でホワイトデーとして命名されたという説があります。
ほかにも1977年に福岡市の老舗菓子屋「石村萬盛堂」が、この日にバレンタインチョコのお返しとして、白いマシュマロを売り出した事が起源とも言われる説があります。

ホワイトデーはなぜ3月14日なの?

全国飴菓子工業共同組合がホワイトデーを3月14日に定めた理由は、バレンタインデーの由来にも繋がっています。兵士の自由結婚禁止政策に背いて結婚しようとした男女を救う為に、キリスト教の聖職者ウァレンティヌスが殉教したのがバレンタインデーの2月14日なのは有名な話。その後、救われた男女2人が改めて永遠の愛を誓ったとされるのが3月14日だったことから、この日にホワイトデーを定めたとされています。ちなみに、このホワイトデーは日本独自の習慣で、欧米などはみられない習慣です。

ホワイトデーのお返しにお菓子を贈る理由

またホワイトデーのお返しのお菓子には意味があるという噂もあります。
キャンディーは "好き" (両思い)、クッキーは "友達でいよう"、マシュマロは "嫌い" という意味だそう。女性は占い好きな人も多いので下手にこれらを贈らない方が良いかもしれませんね。そういう場合、スマートギフトでは "マカロン" や "ケーキ"、"和菓子" のスイーツをオススメします!