カート
スタッフおすすめ商品

九谷焼 虚空蔵窯 朱巻花うらら オーバルプレート

九谷焼 虚空蔵窯 朱巻花うらら オーバルプレート
3,0002,400 2,640

使い勝手の良い大きさのオーバルプレートです。九谷焼の特徴でもある深い色合いの赤をアクセントに、可憐に咲く花を咲かせた逸品。テーブルを華やかに彩ります。

商品 : 約 23.5 x 15 x 高さ5.5 cm
材質 : 陶器 (九谷焼)
箱 : 約 25 x 17 x 6.5 cm・約 0.5 kg
MADE IN JAPAN

LINE でお問合せ

(4523291937061)

九谷の色彩が放つ、優雅な色合いの器の贈り物

虚空蔵窯

伝統ある九谷の地で、虚空蔵という名の山麓に虚空蔵窯の工房はあります。虚空蔵窯の製作のベースにあるものは開窯以来変わらず、「見て美しく、使って楽しく、持っているだけで心が豊かになる焼きもの」を製作し続けることであり、使い手の日常に寄り添い、生活や食卓に彩りや癒しを与えるものであると考えています。

粘土が一つの器になるまでには、2週間以上の時間がかかり、長い時間を同じ姿勢で繰り返す日々には、体力と努力の積み重ねが必要とされます。それでも、虚空蔵窯の職人は細部に至るまでこだわり続け、どんな手間も惜しみません。九谷焼らしい赤絵で描かれた桜の柄は、華やかで洗練されたデザインで、食卓に彩りを与えてくれます。職人ひとりひとりの想いが詰まった、手作りで温もりのある器を、ぜひお楽しみください。

九谷焼について

ジャパン・クタニ。海外でも高く評価される豪華絢爛な手技の美。

加賀百万石の威光を伝え続ける伝統工芸、九谷焼。その特徴は、緑・紫・黄・紺青・赤で彩色した「五彩手」をはじめとする華やかな色使い。そして、花鳥や山水、風物、古典文様などをモチーフにした大胆な構図にあります。とくに、九谷庄三が生み出した彩色金欄手という技法は、明治期には海外で「ジャパン・クタニ」とよばれるほどで、豪華絢爛なイメージを定着させました。現在の九谷焼は、普段使いの器も豊富に揃っています。

一覧ページへ

ラウンドクロック

スタッフが選んだオススメ!アイテム!

最近チェックした商品